志望動機

自分の言葉で書くことがポイント

就活・転職活動をするとき、正社員での再就職を目指している人なら、服装は普通に就活で着ているリクルートスーツが好ましいようです。

そして履歴書の書き方ですが、履歴書ははっきりとわかりやすい字でゆっくりと丁寧に書いたほうがやる気もアピールすることができます。

履歴書で重要なのが志望動機ですが、志望動機は転職活動の本などを参考にすることもいいと言えるものの、自分の言葉で書いたほうが気持ちが伝わりやすいのです。

転職活動の本というのはあくまでも書き方や表現の仕方としてだけ参考にするのがいいのですが、自分の言葉で書くのが一番です。

履歴書に書く志望動機に関しては転職なら、自分がその面接を受ける企業に貢献することができるポイント、その企業に感じた仕事の魅力などを簡潔的にまとめたほうがいいです。

確かに文章としては履歴書の志望動機欄に埋めることができるほど、びっしり詰めて書いたほうがいいこともありますが、あまりダラダラとした文章になってしまうと伝わりにくくなってしまいます。

なのでできるだけここは簡潔的にしたいところでもあるのですが、短くてもいいのでまとまりのある志望動機にしたほうが面接者の印象に残ります。

 

サイトマップ

FX取引で儲ける